そもそも
イオン注入装置とは?

パソコンやゲーム機、TV、スマートフォン、そして自動車にいたるまで、半導体は私たちの生活の周りにあるほとんどの機器に搭載され、情報を記憶する、数値を計算する、というような人間の頭脳にあたる役目を担っています。イオン注入装置は、半導体を製造するための重要な装置のひとつです。

より高度な半導体を実現するためには、高度な半導体製造技術が必要です。中でも中核プロセスを担うイオン注入装置への要求は高くなります。私たちは、イオン注入装置の専門メーカーとして、その高い要求に応えながら未来を変えていく半導体技術を支え、世界の進化に貢献していきます。

業界の中のSMIT#01

イオン注入装置は、発生するイオンビームのビーム量及びエネルギーによって、「高エネルギーイオン注入装置」「高電流イオン注入装置」「中電流イオン注入装置」といった3つのカテゴリーに分類されます。
その中でも3機種全てを製造販売しているのは、世界でたったの3社
国内メーカーでは当社だけとなります。
また、3機種を網羅する装置SAion)を作れるのは世界で当社のみの技術です。
このように、私たちは、住友の源流から脈々と続く信頼を礎として、先端技術のトップを走る国内顧客の要求に応える形で、顧客の商品戦略を実現するための装置開発を行ってきました。

世界の最先端を切り拓く日本企業の要求は高度であり、それに応えることで、確かな技術を磨き、信頼を築き、「イオン注入技術」の総合トップメーカーとして、そのポジションを揺るぎないものとしています。

世界の中のSMIT#02

今や世界半導体の市場別シェアにおいては、中国、韓国、台湾などのアジア諸国がダントツのシェア60%を占有している状況です。
半導体そのものを製造する地域は日本よりも海外へとシフトしました。

しかし、半導体製造用の装置を開発する技術は、まだまだ日本メーカーが大きな存在感を持っています。
IoT時代の到来などにより、世界の半導体市場はさらに勢いを増して成長していくことが予測されるなか、私たちにとっては、より大きな世界の市場に出て行く好機の最中にあるともいえます。

事業所は愛媛にありながらフィールドは常に世界を相手にすることができる、ダイナミックな市場です。

JOB INFORMATION 主な職種と仕事内容

設計開発

装置全体、部分的な機能の設計、それぞれの役割に応じて機械設計、電気設計等を行います。

製造

工場やお客様先の現場などで設計・開発されたものを実際に組立・製造していきます。

サポート

購入後の調整などを行うプロセスサポートや、安定運用のためのフィールドサービスを行います。

バックオフィス

広報・総務・経理・人事・事務など、バックオフィスとして現場を支えます。

入社後のイメージ・独自の教育体制 #03

独自の教育体制・プログラムを実施すると共に、入社1~3年はしっかりとしたOJTの元、着実に経験を積んで成長していけるようなサポート体制を構築しています。

内定者
研修

内定者による企業説明会

日程
1泊2日程度
内容
フィールドワーク・企画立案、発表

自分のやりたいことを改めて考える機会として、また同期や先輩社員との交流が目的の内定者のための研修・企業説明会です。

SALT

内省型リーダーシップ研修「SALT」

日程
1泊2日×4回
内容
過去の経験を振り返り、自分がどういう人物か向き合う

自分自身の考え方やとらえ方を理解するために、徹底的に自分に向き合い「自分らしさ」を発見する研修です。1泊2日を4回、3ヶ月かけて行います。

DAIS

地方創生×リーダーシップ研修「DAIS」

日程
1泊2日×4回
内容
異業種チームで、行政に課題解決につながる提案をする

実践の中でリーダーシップを養うことを目的に、社外の異業種とチームをつくり、地域に貢献する人材へと成長する研修です。1泊2日を4回、3ヶ月かけて行います。

↑